30代主婦のメダカをはじめとする趣味日記

きょうはお庭でなにしよう

ARTICLE PAGE

野外容器の水温と検証

昨日の日記で水温について興味を持っていただいたので
今日はそのお話を記事にしたいと思います。

今日の岡山南気温は最高気温10度 最低気温-2度でした。

朝外に出ると風が無かったので思っていたより暖かく感じ
蓋を解放したのですが蓋のない容器はこの通り。

長女「かかー!冷たいよ~これなあにー???」

氷だよ~。

長女「どうしてお水が氷なのー?」

お外が寒かったから、お水が冷えて凍っちゃったんだねー

長女「めだかさんのかき氷出来るね!!」

それは困るなぁ・・・。お外の氷は食べないでねー

次女「しゃりしゃりしゃりしゃり・・・」

(つД`)・・・oh。

朝11時での水温は、発泡容器もベジプラも同じ3度でした。

凍っていたのは、ただ水を貯めていただけのプランター(13L)

凍っていた容器凍っていない容器の違いを書き出してみますね。

この時期、一日中陽の当たらない庭での検証です。

【凍っていた容器】
生体なし・底土なし・蓋なし 13Lプランター(単管棚 上段)
生体なし・底土あり・蓋なし 60Lトロ舟 水10cm
生体なし・底土なし・蓋あり 水草のみの30L ベジタブルプランター

【凍っていない容器】
生体あり・底土あり・蓋あり 発泡容器(単管棚 上段)
生体あり・底土あり・蓋あり 30Lベジタブルプランター(単管棚 下段
生体あり・底土あり・蓋なし 45Lポリバケツ深型


単管棚下にベジプラを置くことで、軒下のように
霜や風が防がれ、地面に直置きなので
下からの冷えにも耐えて水が凍らなかったのかなとも思います。

単管棚上段の表面が凍っていた13Lプランター
このがっつり凍っている容器も水温を図ると3度。

発泡容器&ベジプラと同じ温度だったんです。
表面が凍っても氷を割れば大丈夫!といわれるのはここだと思います。


ただ表面が凍るほど夜や明け方に温度が下がっているので
他の容器より温度差があったはず。
その温度差に、弱い個体は落ちてしまうと思われます。

発泡容器とベジプラの違いは温度上下の速度でしょうか。

発泡は外気温を遮断するので水温の上下が緩やかに。
ベジプラの方が早く温度が上がり下がりするでしょう。

残したい種は発泡容器蓋つきで、冬を乗り切っていきましょう。


私は来季の為に、まだまだ寒くなる日が続くので
引き続きデータを取って行こうと思っています。

そのため今回やってみたのがこちら。
20160111-お庭008
左側の茶色いプランターが13L(凍っていたところ)です。

こちらに底土を入れ、蓋を付けた物を数個置いてみました。
もちろん水のみの容器もあります。

また氷点下になる日、土と蓋で違いが出るのか検証してみますね。



同県同市にお住まいのhanaジ~ジさん宅ではかなり温度が違うそうです。
コメント欄よりコピペさせていただきました。
hanaジ~ジさん宅庭
我が家の水槽・・今朝の水温・・・am10:00

 屋外プラ舟→5℃/屋外発泡→7℃
 軒下プラ舟→9℃/軒下発泡→10℃
  *全て フタあり
屋外と軒下で だいぶ水温に差があります。


日当たりだけでかなり違うんですね。
温度がかなり上がるので、ジ~ジさん宅では毎朝
天気をみて蓋を開け閉めなさるそうです。
我が家は風のある無しで決めています。

以上岡山県南部、我が家の結果と
他のお宅での検証結果でした。

今日もお付き合いありがとうございました!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

hanaジ~ジ  

No title

  こんにちわ!!

こちらの記事にも 一応 コメント入れておきます!
 《 転用しても 全然構いませんヨ~・・!!》
下らないコメが お役に立てて むしろ嬉しい限りです!

今日の実験レポート・・・わかりやすくて トッテモ良いと思います!
特に 寒冷地で 毎日氷や雪にさらされる方の参考になるかと・・

これからも、寒い間の水温測定を続けて、
 冬越しに最適な 水槽環境を探るのは 結構重要かと~・・・

今後の課題は、3~4月の暖かくなり始める時期の ★多発かナ~。
 それを乗り越えると ”めだかシーズン”ですよネ~!・・・
それまで お互い気を抜かないで ガンバろう!!

   では、又・・・

2016/01/16 (Sat) 17:58 | EDIT | REPLY |   

さい  

No title

我が実家は朝は-5℃、昼は10度と朝晩の気温差が大きいとこでしたが。

氷が分厚くはってもめだかが凍りつかない限り、
石臼も(望月の)、プランターも大丈夫でしたよー

深さと底の隠れ家があれば大丈夫でした(*´ー`*)

2016/01/17 (Sun) 22:26 | EDIT | REPLY |   

桔梗 唯  

hanaジ~ジさんへ

コメントありがとうございます!

勝手に使ってすみません。
快諾ありがとうございまーす!
夏にどれくらい太らせれるかも
生き残りにかかってますね。

秋生まれの1センチない稚魚も
まだ生存を確認しています。
暖冬だからかもしれませんが…

春の★おそろしいー!
お互い気を引き閉めていきましょう!

2016/01/18 (Mon) 13:36 | EDIT | REPLY |   

桔梗 唯  

さいさんへ

コメントありがとうございます!

日本の魚だからやはりつよいんですねー
といいつつ我が家でも60リットルトロ舟で
赤玉だけで過ごしてたし(笑)
強いものが生き残る自然界では
発泡容器は過保護っすねー

2016/01/18 (Mon) 13:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment