30代主婦のメダカをはじめとする趣味日記

きょうはお庭でなにしよう

ARTICLE PAGE

いけすの過程

こちらいけすの歴史を記しています
ちょいちょい追記しながら書いていますので
長く読みにくいかと思いますが
こんな経過をたどったのだと知る機会になればと思います



2015年12月6日  『水槽と野外メダカ達』
20151208-室内容器002
室内水槽で使っている某市販のいけすです
こういうのが沢山ほしいけど
結構お値段たかいんですよね

なかなか手が出なくて、自作することにしました


2015年12月8日『稚魚用いけすの作成』
20151209-容器作成004
こんないけすから開始した私のいけす

20151209-容器作成002
ペットボトルにストッキングタイプ

20151209-容器作成001
白いのはマスキングテープ

切り口で手を切ったり
ストッキングが破れそうだったので巻きました
試作いけす20160119
ストッキングは最近100均でも売っているし
ペットボトルは使い捨てで綺麗にできるので
リーズナブルな量産ができます


ざる型、カゴ型、鉢型
20160413-植木鉢睡蓮
こちらは鉢型

20160414-採卵隔離トリーナ

20160414-採卵隔離トリーナ

三角コーナー
20160306-メダカ用品002
持ち手付きは思うようにいかなかったけど
全メッシュはよかったです

幼魚の時はネット部に園芸用防虫ネットを縫いつけたりして

こちらもその場しのぎで使いました
20160306-メダカ用品003
三角コーナーは種親を入れて使っている人もいますね




【 転 機 】3月上旬

メダカ仲間のnamiさんが、mokoさんのいけすを紹介
自作しているのをみて「できたらくださいね」と声をかける

桔梗さんも自分でやってみなよー!
namiさんが背中を教えくれたことが始まり

もともとミシンはあって手造りは好きな為
ネットであっちやこっちを調べ回って試作をはじめました


最初は園芸ネットを挟む
試作いけす002
浮きなんか思いつきませんでしたからね

洗濯バサミでとめればええやん~?からはじまり
試作いけす003
浮かせてみたらよたよた

試作いけす004
これはいかん沈んでしまう

試作いけす005
ずっと使うとどんどん開いてくるので

洗濯ばさみが留まってないほうが浮けばいいんや!
試作いけす001
トリーナで使う浮きを入れる

微妙(笑)


というわけで、発泡を切り取っていれてみる
試作いけす006
縫い方も上手になり自立!!

っしゃぁ、ええやーん♪
試作いけす007
数日たっても飛び出て行かないこと半明

浮き 高さ1.5cm
試作いけす008
でもみて、水量によっては中でたわむ

高さを調節しながらまっすぐに沈むように庭の小石を投入
試作いけす009
ここから子供と散歩のたびに

小石とゴミを拾ってかえるようになります
(↑ゴミはカモフラのつもり(笑))



しかし、そんなに落ちてないんですねぇ程よい石は。



そんな中さいどんが
「園芸用小石とかビー玉とか、どう?」
と声をかけてくれて
お店で探すと意外と見つからないビー玉(笑)


そうこうしているうちに、上の1.5cm浮きは
移動中にパキっと発泡が割れてしまった

これではいかん
試作いけす010
というわけで、園芸用の試作をしていた方に

同じサイズの発泡スチロールを挟んでみた
しっかり浮くし、がっちりしているから園芸用ネットは外そう!

というわけで、試しにサイズ違いの横長を作ってみる
試作いけす012
ちゃんと浮いて、飛び込みもない
石も入っているから風が吹いても倒れない

安定はしているけど問題はサイズで
横長はすこし使いにくかった…のでボツ


というわけで自分がつかっている
ベジプラや発泡スチロールの水深をはかり
いつもの水深や用土を入れても浮くサイズ…


と検討して行った結果 現在の形に


そのまま使用感を経過観察


飛び込みも沈み込みもなく安定していたので
仲良しさんに送りつけて
他の家庭での使用感も見てもらいました

送るに際に包みやすい形状や
壊れにくさを追究したりと
ここが一番大変だったんじゃないかな…
20160526-いけす003
【大いけす】
深型はタライや大きなプランター向き
浅型はりんご発泡サイズ・トロ舟・タフ舟向き

【小いけす】
深型はりんご発泡対応・トロ舟・タフ舟向き
浅型はNV-BOXやDVD容器などの小容器向き


ここからもmokoさんに直接お話→許可を頂いたり
いけすプレゼント企画に沢山のご応募があったり
某メダカイベントで沢山販売させていただいたり
メダカ友達のお陰でオークション進出
ブログを読んでいない方のお手元へ商品をお届けしたりと


本当に皆さまのお陰で
いけすを認知していただけるようになりました



モニターしてくださった方のデータをもとに
色々な容器で飼育されている方のお話が聞けたり
ちいさな縫い目に挟まらないように工夫したり
超巨大いけすや粗目など、新しい開発が出来たりと

支えてくださる方の多さに、日々感謝しています
いけす小深型あらめおさかなわけてネット
写真は2016年9月末に追加したあらめちゃん
通水をメインに考えた親魚用です


追記-----2016/09/30
試作から約半年
ずっと使い続けている浮きは今でも浮いていますし
ネットに苔が生えたりはしているものの
私は定期的に洗っているので特に問題は感じていません

ただ、板状になっている発泡は
横からの力に弱く、扱いを間違えると割れるので
ここが課題でしょうかね

今後は越冬がどうなるか、ですね
氷点下検証は初めてなので楽しみです-----追記
20160526-いけす004
同じいけすを作るmokoさんからも
新しい浮きの提案を頂いたり

引き続きモニターしてくださっている方からも
こんな問題がある、こんな風になればいいを
少しずつ改良を重ねながら作っています

今は発泡ウレタン(断熱材などに使われるもの)を
加工できないか検討中---2016年8月

(スプレータイプは整形自由なので楽しそうですよ!)

生体への影響もチェックしなくてはなりませんけどね



私本人は宣伝が苦手で(^^;)


どうよ!どうよ!!とオススメできないのですが
プレゼント企画をしたり、まとめ買いの方に
限界まで値下げたりとサービスさせていただいて

変わりにみなさんにブログでご紹介していただきました

クレーム、アドバイス、希望あってこそのいけすです
みなさん、本当にありがとうございます
そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment