30代主婦のメダカをはじめとする趣味日記

きょうはお庭でなにしよう

ARTICLE PAGE

ミジンコやゾウリムシの良さを語る

ミジンコやゾウリムシは
メダカに与えると
どんなメリットがあるのですか?



という質問をいただきました
えっへん!お答えしましょう!

…と、言いたいところですが
私も素人、専門書を読んだこともありません(笑)

感覚だけで飼っています←ぉい



メダカが好きで、稚魚の生存率をあげたくて
ゾウリムシやミジンコに手を出しましたが
彼らの環境も良くしてやろうと
あっちこっちに手を広げてしまった

ミイラ取りがミイラとはこのことですね(笑)


というわけで、今日は
ミジンコやゾウリムシを語ろうとおもいます



刺繍タオルデザインJetmom-ミジンコ
【本題】ミジンコやゾウリムシは
メダカに与えるとどんなメリットがあるのですか




ミジンコ、ゾウリムシ、ブラインシュリンプ・・・

生きているので乾燥餌より新鮮で
栄養があると言われていますね
ブラインシュリンプの時は栄養袋が見えて赤く見えるので
「おお、栄養価高そう!」って素直に思いました


メダカ側からしても生きたものを追いかけて食べることで
これからの餌の食い付きが
よくなるとかならないとか…( *´艸`)
ゾウリムシを与えると
見えない敵と戦っているようで萌えます


検証したことはありませんが私は
『針子の生存率は上がる』
と思って使っています
20160310-稚魚メダカ001
メダカの針子(生まれたばかりの子)は
お腹に栄養袋をかかえて生まれてきます

数日はその栄養袋で生きていて
養分がなくなると死んでしまいます

養分のあるうちに補食を学ばなければなりません


体も小さく、食べられる量も決まっているため
針子は一日数回、パウダー状の
給餌が必要であると聞きました

我が家の稚魚餌(本舗産)
20160118-餌
誰もが毎日、一日何回も
餌を与えられるわけではありませんよね( ノД`)

パウダー餌も食べるにはたべるんですが
プリンスプーンなんかにくっついた餌を
ポンポンと落とすくらい少量でいいですし
入れすぎて食べないとすぐ水が痛む…


そんなときにゾウリムシや
ミジンコ入れてみましょう!(*´∀`人 ♪
20160711-ミジンコ005
生きているのである程度は漂い続け
メダカは食べたいときに食べたいだけたべます

一日一度ゾウリムシ水をいれてやるだけで
生存率はかなり上がるんです

個人差、環境差にもよると思いますが
春と夏の生存率と冬の室内水槽の生存率で
ゾウリムシ有り無しをやってみました

やっぱりゾウリムシ有りのほうが成長が早く
数もたくさん残りました

親魚でも痩せてたり
たくさん産卵したら与えています
20160612-ゾウリムシその他003
ただ、ゾウリムシは『腐った水』に繁殖します

キャベツを茹でて水に浸したまま
放置すると湧くそうですが
種となるゾウリムシが一匹でもいないと
増えにくいと聞いているので…

透明な飼育水の一部分だけ濁ったような場所や
川の水などを入れると
湧くのが早いかもしれませんね


ゾウリムシの繁殖については
ながーい日記を書いているところなので
後日公開しますね( ^ω^ )ふふふ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment